テレビ局がDVD販売を行うメリットは何か?

  DVDやレーベルの告知には、放送枠と女子アナを積極的に活用する。DVDのターゲットと同じジャンルの作品を放映する『木曜洋画劇場』はもちろん、昼や深夜帯に放映している映画番組でもスポットで告知を流す。作品によっては、DVDが発売になる前に作品そのものをプロモーションとして放映することも検討しているという。「目からウロコでしたが、DVD化の版権を購入してから、放映権の交渉をすると、通常よりも(放映権が)安く買えるのです」(葉梨氏)。

  告知スポットに女子アナを起用する理由は、タレントと違って出演料が発生しないことに加え、ターゲットとなるM2層のコアな映画ファンには女子アナファンが多いためだ。「木曜洋画劇場のファンと女子アナファンは非常にマッチするというデータがあります」(葉梨氏)と自信を見せる。

  そこで、同局の大江麻理子と秋元玲奈の2人を起用してプロモーション番組『TX-V女子アナなび』を制作した。また、この番組はレンタルショップなどでも流してもらえるように交渉していく。さらに、2人の女子アナによるナビゲート映像をDVDの特典として収録する。女子アナを徹底的に活用してM2層に“刺さる”プロモーションを展開する方針だ。

「TX-V女子アナなび」を担当する秋元玲奈(左)と大江麻理子(右)
「TX-V女子アナなび」の放送予定
1月11日(日)26:30~35
2月8日(木)26:30~35(画像クリックで拡大)