スクリーンセーバーを設定する

 Windows Vistaでは、Windows XPにあった「画面のプロパティ」がない。デスクトップを右クリックすると表示されるメニューの中の「個人設定」に「画面のプロパティ」の機能が割り当てられているからだ。スクリーンセーバーも「個人設定」の中の「スクリーンセーバー」から設定する。スクリーンセーバーをオフにしたい場合は、スクリーンセーバーの種類の選択で「(なし)」を選ぶ。スクリーンセーバーが起動するまでの時間を変更するには「待ち時間」を設定する。

デスクトップを右クリックして「個人設定」を選び、「スクリーンセーバー」を開く(画像クリックで拡大)

スクリーンセーバーの種類と待ち時間を設定する(画像クリックで拡大)