Windows Vistaの使いこなしワザを基礎から全5回で解説する。比較的自分の時間がとりやすい年末年始の休日、初めてWindows Vistaを使う人はもちろん、既に使いこなしているという人でもおさらいとして一読してはどうだろう。第一回はデスクトップのカスタマイズ(前編)。壁紙の変え方から半透明効果や3D表示を利用したユーザーインターフェース「Windows Aero」の使い方まで、知っていると何かと便利なワザを紹介していこう。

(文/湯浅英夫)

デスクトップの背景(壁紙)を変える

 デスクトップの背景(壁紙)を変えてみよう。デスクトップを右クリックして「個人設定」→「デスクトップの背景」を選ぶ。またはコントロールパネルで「デスクトップのカスタマイズ」にある「デスクトップの背景の変更」をクリックする。

 「デスクトップの背景」が表示される。この画面で好きな背景を選ぶ。自分で撮影した写真も壁紙に設定できる。壁紙のサイズをデスクトップに自動的に合わせる、サイズを変えずにタイル状に並べる、中央に表示するなど、背景画像のレイアウトは下のサンプルから選択する。

デスクトップを右クリックして「個人設定」→「デスクトップの背景」を選ぶ(画像クリックで拡大)

壁紙を選ぶ。「場所」でプリインストールされている壁紙を選べる。「参照」を押すとフォルダを指定して自分で撮影した写真を指定できる。壁紙の並べ方はウインドウ下の配置例から選ぶ(Windows Ultimate Extrasを適用したUltimate以外は3種類)(画像クリックで拡大)