手のひらサイズの箱に入ったチョコレートや、個包装のクッキー。コンビニエンスストアで、小さなサイズの菓子が増えている。ネスレ日本の「キットカット」や明治製菓の「galbo(ガルボ)」など、定番商品が相次いでミニサイズ商品を発売。「ゴンドラ」と呼ばれるコンビニエンスストアの棚の一角を占める勢いだ。発売の背景には、どのような事情があるのか。各社の取り組みを追った。