“モデル部門グランプリ”を受賞した身長177cmの原唯さん(19歳、左)と“芸能部門グランプリ”で身長160cmの神谷里彩さん(12歳、右)(画像クリックで拡大)

カメラマンのリクエストで笑顔で手を振るグランプリのふたり。原さんは和風の顔立ちと脚線美が魅力。世界大会までにさらに磨いて欲しいものだ。神谷さんは宮崎あおいのデビュー時を彷彿させる透明感が初々しい。今後の活躍が楽しみ(画像クリックで拡大)

女優、松山愛里やモデルの岸本セシルも出身者

 ファイナリストのお披露目とグランプリ発表後には、エリート モデルである大屋夏南やマリアンヌら8名によるモデルパフォーマンスも行われた。先輩モデルの堂々としたプロのウォーキングは、まだ生まれたてのヒヨコ状態のファイナリストたちに大きな刺激になったに違いない。

 大屋夏南(2003年度ファイナリスト)やマリアンヌ(2002年度グランプリ)以外で、本大会出身で活躍しているモデルやタレントも多い。「PS」「VOCE」モデルやリプトンリモーネのCMに出演中のジュリアナは2002年度ファイナリスト。ニューヨークのトップフォトグラファーの目にとまり、現在ニューヨークを拠点に活動中の義山眞耶は2005年度グランプリだ。2006年度ファイナリストの松山愛里は女優として『四つの嘘』(テレビ朝日)に出演中。2007年度グランプリの岸本セシルは「non-no」専属モデルとなり活躍中である。

「ViVi」や「GLAMOROUS」など女性ファッション誌のモデルやMTVのVJでも活躍する大屋夏南。彼女は2003年度ファイナリストだ(画像クリックで拡大)

さまざまなファッション誌で活躍するマリアンヌ。彼女は2002年度のグランプリでもある(画像クリックで拡大)