最新の測定機器でランナーの走りを分析してくれる、アシックスのランニングラボ(画像クリックで拡大)

 メタボ対策でしぶしぶ走り始めたものの、ランニングの楽しさにはまり、本格的に走り始める人が増えている。しかし、そうなると自分のフォームやトレーニング方法が、それでいいのか気になるもの。

 そんな悩める市民ランナーにありがたいサービスが、この春、銀座に登場した。アシックスの「ランニングラボ東京」だ。ここでは、市民ランナーの走りを科学的に測定・分析し、シューズ選びやトレーニング方法のアドバイスをしてくれる。7月22日から東京マラソンのランナー募集が始まったが、測定結果を基にフルマラソンやハーフマラソンの想定タイムも算出できる。

 私は、ランニングを始めてもうすぐ8年。フルマラソンはとりあえず何度も完走したが、記録は市民ランナーとしては底辺レベルだ。健康的に楽しく走れるだけでいいと自分をなぐさめているものの、自分の走りが実際にはどうなのか、やっぱり気にはなる。そこで、さっそくこのランニングラボを体験してみた。