高感度でもそれほどノイズが目立たないという長所を生かせば、夜景は三脚を立てて長時間露光…という常識にとらわれることなく、スナップ撮影をするように気軽に撮影できる(AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED使用、ISO1600、1/60秒、F4)(画像クリックで拡大)

今回は、最新の大口径ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」を使って撮影している。開放でF2.8と、一般的なズームレンズより明るく、FXフォーマットならではの背景のボケを楽しむのにもってこいのレンズだ(AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED使用、ISO800、1/160秒、F2.8)(画像クリックで拡大)