Webの価格を印刷してショップへ走れ!

 注意点は、絶対に9~10万円前後の“見かけ上はすごく安い”Celeronのモデルを買わないことだ。価格差がここまで詰まっているなら、遅くてストレスがたまるマシンを買うのは愚の骨頂である!

 また、モバイルノートなど、付加価値のあるモデルは意外に下がっていない。だが、いくら何でも価格差が開きすぎているので、まもなく値下がりするだろう。こちらは、少し様子を見るのが正解だ。

 実は今回の記事執筆に当たって、スタッフを店頭に走らせて価格チェックをしてみた。するとどうだ、ほとんどWebより高いのだ。もちろん、店頭では価格交渉が効くわけで、週末には大きく値下がりすることも予想される。今週末は絶好の狙い目だが、必ずWebの価格を印刷して持参し、比較して購入するとよいだろう。

 安くなった理由を色々探ってみたが、これはもう普通だった。不景気で売れないのだ。だから値引いて在庫をさばこうとしているメーカーが出てくる。するとそこに引っ張られて全体の値段が下落するのだ。

 これ以上売れなくなると、メーカーが生産台数を減らす計画を立てて、利益を確保しようとする流れも考えられる。すると、来シーズンはある程度価格が戻る可能性も秘めているわけだ。

 ガソリンの値上げや食品の高騰で我々の消費マインドもグッと冷え込みがちだが、周囲に流されてはいけない。食べ物と違ってパソコンは異様に安いのだ! ローンを組んで買ったって、うまくすると金利分が出てしまう。パソコンが欲しいなら、今すぐチェックだ!

(文/戸田 覚)

原稿執筆時点では、店頭よりWeb通販のほうが安かった。今週末、店頭価格も下がると予想されるが、Web通販の価格を印刷して店頭へ向かえば万全だ(画像クリックで拡大)