基本的なデザインはD300によく似ているが、実機を手にするとペンタ部の盛り上がりもあって、意外と大きく感じる。操作面では、背面のInfoボタン(液晶モニターの右下)の新設&2度の連続押しによる設定変更突入、マルチセレクターの中央に独立したボタンを設けるなど、D300と比べても使いやすさは確実に向上している

記事へ戻る(ページを閉じる)

ニコンが7月25日に発売するフルサイズCMOSセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ「D700」の実機が到着! 写真でD300との違いを中心にチェックしていこう。