ニコンらしい機能性を重視した本体デザインや操作ボタンの配置は健在で、これまでのニコン製一眼レフユーザーならば違和感なく使いこなせるだろう。なお、メモリーカードスロットの開閉レバーは廃止され、スロットを手で手前に引いて開けるタイプになった。D200やD300などのユーザーは、若干戸惑うかもしれない(画像クリックで拡大)

マルチパワーバッテリーパック「MB-D10」(希望小売価格は4万2000円)を装着したところ。D300用のオプションだが、D700でもそのまま使える(画像クリックで拡大)