デニーズを展開するセブン&アイ・フードシステムズが、5月、新業態のファミリーレストラン「オールデイズ」をオープンさせた。18日に横須賀中央店、18日に両国店が営業を開始。既に報道されているように、同社はデニーズ約130店を閉鎖する方針で、2店は今回閉鎖されたデニーズ跡に誕生した新しい店だ。

 どんな店なのか。早速、店舗を訪れてみた。平日の夕方の時間帯、訪ねた両国店はJR両国駅からほど近い所にあり、いわゆる都市型店舗の部類に入る。店に入ると、「当店はセルフサービスになっております」という看板が目に入ってきた。

オールデイズ両国店(画像クリックで拡大)

店舗入り口に「セルフサービス」との案内が出ていた(画像クリックで拡大)

 入口の正面がレジカウンターになっている。「料理はお決まりですか?」と聞かれるが、まだ何も心構えができてなかったため戸惑いながら、「まだだ」と伝える。すると、いったん席に着いてからメニューを決めて来るように案内された。店内はデニーズよりもカジュアル。仕事帰りのサラリーマンのグループやカップル、ひとりで来ている中年男性もいる。スタッフに聞くと、昼間は子連れのお母さんグループで賑わっているという。

カジュアルな様子の店内(画像クリックで拡大)