普通席のシートピッチは31インチ(約78.7cm)。座ってみると膝や足元は思いのほか余裕があるが、それでもプレミアムクラスに比べるとさすがに窮屈に見えてしまう

記事へ戻る(ページを閉じる)

ANAが6月1日、ボーイング社の新機種「B737-800」型機を導入。この機体には、同社が4月1日より導入している「プレミアムクラス」の新シートが8席設定されている。就航に先立ってこのB737-800型機の内覧会が行われた。