カラーモード

 カラーモードを使えば、自分のイメージに合わせて、まるでフィルムを変えるように色合いを変更できる。本機種から実際の色合いを忠実に再現する「リアル」が追加された。「標準」「ビビッド」「リアル」「セピア」「モノトーン」の5つのモードを用意する。

カラーモードは写真の色合を変更できる。モードは「標準」「ビビッド」「リアル」「セピア」「モノトーン」から選択可能だ(画像クリックで拡大)

標準(画像クリックで拡大)

ビビッド(画像クリックで拡大)

リアル(画像クリックで拡大)

セピア(画像クリックで拡大)

モノトーン(画像クリックで拡大)

ナイトショット

 フラッシュを使わずに真っ暗闇でも撮影できるのが「ナイトショット」機能。赤外線を使用して撮影するために、全体的に緑がかった画像になってしまうが、子供の寝顔や夜行性の動物を撮影する際に役立つはずだ。本体左手側上部にある「ナイトショットスイッチ」で切り替えられる。

ボディー左手側上部にあるナイトショットスイッチをONにして使用する(画像クリックで拡大)

赤外線を使用するので真っ暗闇でも撮影できるが、全体的に緑がかった画像になってしまう(画像クリックで拡大)

16:9モード

フルサイズで記録できる4:3以外に、16:9(600万画素記録)や3:2(800万画素記録)のフォーマットでも撮影できる(画像クリックで拡大)