ブラケット撮影機能に加え、DSC-H50には「カラーフィルター」や「カラーモード」、「ナイトショット」など、多彩な撮影機能を搭載する。購入の参考になるように作例を掲載したので、じっくり見ていこう。

カラーフィルター

 カラーフィルターを使用すると、フィルターの色に応じた色調に補正できる。フィルターは、「レッド強調フィルター」「グリーン強調フィルター」「ブルー強調フィルター」「ウォームフィルター」「クールフィルター」の全5種類。夕焼けの赤をより鮮やかに表現したいときには「レッド強調フィルター」、人物や風景に温かみを加えるために暖色系に補正してくれるのが「ウォームフィルター」だ。使用法を覚えれば、撮影の楽しさが増すはず。

カラーフィルターは、「レッド強調フィルター」「グリーン強調フィルター」「ブルー強調フィルター」「ウォームフィルター」「クールフィルター」の全部で5種類(画像クリックで拡大)

カラーフィルターオフ(画像クリックで拡大)

レッド強調フィルター(画像クリックで拡大)

グリーン強調フィルター(画像クリックで拡大)

ブルー強調フィルター(画像クリックで拡大)

ウォームフィルター(画像クリックで拡大)

クールフィルター(画像クリックで拡大)