AKB48が出演するバラエティー番組「AKB48ネ申(ネモウス)テレビ」。地上波では見られないという驚きの内容が売りの番組だ(画像クリックで拡大)

 AKB48といえば、昨年のNHK紅白歌合戦にも登場した人気アイドルグループだが、このAKB48が出演するバラエティー番組「AKB48 ネ申(ネモウス)テレビ」が、CS放送のファミリー劇場で7月13日(日)からオンエアされる(放送は毎週日曜日の25時~25時30分で、全12回の予定)。

 これを受けて、AKB48のメンバーのうち20人が秋葉原のAKB48劇場に集合し、この番組の制作発表を行った。

秋葉原のAKB48劇場に集合した、AKB48のメンバー20人。番組側が用意するムチャな企画に体当たりでチャレンジしていくという内容は、ファンならずとも必見だ(画像クリックで拡大)

 会見の冒頭では、AKB48のプロデューサーである秋元 康氏がビデオレターで登場。「このネ申テレビは、『テレビでこれはあり得ないでしょう?』と思われるような内容にしようと思ってます。普通のアイドル番組ではなかなかできないことをやってもらい、こんな笑いのセンスを持っていたのか、こんなトークができるんだ、とAKB48の今までにない魅力を最大限に引き出していきたい。ここで目立たなくていつ目立つんだ!という気持ちでやってもらいます」とコメントした。

「これはあり得ない!」と視聴者を驚かせるような番組にしたいと語った、AKB48のプロデューサーである秋元 康氏。これまで「夕やけニャンニャン」や「オールナイトフジ」などの人気番組を数多く手がけてきたほか、作詞家としても有名だ(画像クリックで拡大)

 第1回の放送は「初めての合コン」というタイトルで、なんとお笑い芸人との合コンに挑戦するという内容。合コンに参加するのは大堀 恵さん、佐藤由加理さん、野呂佳代さん、川崎 希さん、浦野一美さんの5名で、その様子を見守るのが大島麻衣さん、前田敦子さん、峯岸みなみさんの3人だ。

 すでに番組の収録を済ませたメンバーいわく、「とにかく斬新としかいいようがない」(野呂さん)、「ロケの楽しさがどう伝わるか、ワクワクする」(前田さん)ということで、これまでにない内容になるのは間違いなさそうだ。彼女たちがどんな悪戦苦闘ぶりを見せるのかは、番組を見てのお楽しみ。

今をときめくアキバ系アイドルと、数々の伝説的な番組を手がけてきたスーパープロデューサーが、どのようなハラハラドキドキを見せてくれるのだろうか?(画像クリックで拡大)

(磯 修=日経トレンディネット)