PRADAとLG電子のコラボによる「PRADA Phone by LG」がNTTドコモから登場!

 韓国LG電子は2008年5月8日、イタリアの高級ファッションブランドであるプラダと提携し、全面フルタッチスクリーンを採用した携帯電話端末「PRADA Phone by LG」を日本市場に投入すると発表した。NTTドコモから「PRADA Phone by LG (L852i)」の名称で、2008年6月に発売される予定。

NTTドコモから2008年6月に発売される予定の「PRADA Phone by LG(L852i)」(画像クリックで拡大)

全面にタッチパネル搭載の3.0インチワイドQVGA液晶をあしらったデザインを採用する(画像クリックで拡大)

「PRADA」ロゴ入りの革製ケースも付属。ケース収納時にもPRADA Phoneのロゴが表示されている(画像クリックで拡大)

 PRADA Phone by LG(L852i)は3.0インチワイドQVGA液晶(240×400ドット)を搭載する3G端末で、受信最大7.2MbpsのFOMAハイスピードに対応するモデルだ。前面に数字キーや十字ボタンなどの操作インターフェースを配置せず、ほとんどの操作をタッチパネル採用の液晶画面で行う。このため大画面ながら幅約54×高さ約101×厚さ約12.7mm、重さ約92gと小型軽量化を実現している。欧州や韓国などで約80万台を販売した「The PRADA Phone by LG」を日本市場向けに開発したモデルとなる。