注目のクイックAFライブビュー機能を実現するための機構を紹介するカットモデル。左は、光学ファインダーを使っての通常撮影時で、ペンタミラーで反射した光がファインダーへ向かっているのが分かる。右はライブビュー撮影時で、ペンタミラーの角度がわずかに変わることにより、光がファインダー上部のライブビュー専用センサーに向かうようになる。このセンサーでライブビュー用の画像をキャッチしつつ、通常時のAFセンサーが使えるわけだ

記事へ戻る(ページを閉じる)

ソニーの「α350」は、ライブビュー撮影機能を搭載した低価格デジタル一眼レフ。専用のセンサーを搭載することにより、ライブビュー時でも驚くほどオートフォーカスが高速になったのだ。