解像感がありとてもシャープな画質

 小型軽量ながら、画質はさすがデジタル一眼レフカメラといったところ。解像感がありとてもシャープな印象を受けた。階調はなめらかだ。色味は基本的にナチュラルだが、少し黄色味がかっている。ノイズは、低感度のISO100や200では気にならない。ISO400は常用で使えそうなレベルだが、夜景などの長時間撮影となると、暗い所にカラーノイズがのってくる。ISO200まではシャープ。ISO400あたりから、少しシャープさが無くなってくるようだ。ISO800や1600は使うシチュエーションを選びたいところ。日中や少し日が傾いてきたころに速いシャッターを切りたい場合には、解像感は失われるが高感度撮影も使用できそうだが、ノイズが気になるユーザはISO400までで撮影することをオススメしたい。

ISO感度比較(絞り優先AEにて撮影)
使用レンズ:ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

●ISO100(4秒、F7.1)

(画像クリックで拡大)

●ISO200(2.5秒、F7.1)

(画像クリックで拡大)

●ISO400(1.3秒、F7.1)

(画像クリックで拡大)

●ISO800(1/1.6秒、F7.1)

(画像クリックで拡大)