新宿や渋谷など首都圏を中心に23店舗を展開する丸井が、エンタテインメントに本格参入するというニュースが飛び込んできた。同社では日本のファッションやエンタテインメントを総合的に発信する「クールジャパンプロジェクト」を発足。メインターゲットを外国人に、“クールジャパン”の一大拠点を作るのだという。

 クールジャパンとは、ここ数年メディアでよく使われるようになった言葉。海外の若者が日本発のエンタテインメントやファッションをクール(=かっこいい)と評価する現象のことを指す。

 丸井は昨年12月に日仏英の3カ国語に対応したクールジャパン総合サイト「MARUIONE.JP」 を先行スタート。外国人に人気が高まっているゴスロリファッション(一番下の図参照)から伝統工芸品までが、海外からも買えるオンラインショップほか、ビジュアル系バンドなどの情報を発信している。

マルイヤング新宿館の上階で展開するゴスロリ系ファッションが外国人に人気なことがクールジャパン進出の後押しに(画像クリックで拡大)

3カ国語でジャパンカルチャーを発信・販売するサイト「MARUIONE.JP」(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)