まずは無線LANアクセスポイントの設定から

 設定画面では、まず最初に無線LANのアクセスポイントの設定を行う。ここで、現在そのパソコンから見えるアクセスポイント名が表示されるので、接続したいネットワークを選択。WEPキーなどの設定もここから行える。

 次に設定するのは、オンラインの写真サービスだ。flickrやPicasaなど、写真をアップロードするサービスを選択することが可能。ただアップロードするだけではなく、例えば非公開アルバムに写真を追加するとか、タグを付けるなどの設定も行える。

オンライン写真サービスの設定画面。サービスの数は非常に多い(画像クリックで拡大)

今回はflickrを選択してみた。flickrの設定方法が同時に表示されている(画像クリックで拡大)

ちなみにflickrのアルバムをprivateにするのか公開するのかなども同時に設定可能(画像クリックで拡大)

設定ボタンを押すと、自動的にflickrの設定画面が開く。ここで「OK, I'LL ALLOW IT」ボタンを押すと設定完了だ(画像クリックで拡大)

 オンライン写真サービスだけではなく、パソコン上のフォルダにも転送することも可能だ。保存場所はここで自由に設定できる。これでもう、いちいちケーブルをつないでデータを転送する生活とはおさらばだ。ちなみにMac版では転送先にiPhotoも選べる。

パソコン上のフォルダを指定できる。Mac版の場合、デフォルトでは現在のログインユーザーのホームフォルダ内のPicturesフォルダが設定される(画像クリックで拡大)