最近、深夜枠を中心に新たな芸人やアイドル、アーティストを見出す“発掘番組”が増えている。そんな中、異色の発掘番組として密かに話題を集めている番組がある。それが2007年4月からTOKYO MXで放送している『ガリンペイロ』(23時~)だ。

 『ガリンペイロ』が一般的な発掘番組と大きく違うのは、出演者に対してメジャーになるため手助けを提供していない点。CDデビューやグラビアデビューといったことが約束されているわけではない。では、その内容はというと、とにかくメジャーになりたい若者を公式サイトから「アーティスト登録」させ、同時に自己PRや活動内容、ミュージシャンならデモ音源などを公開。一般視聴者は公式サイトから自己PRやデモ音源などをチェックして、興味のある人に投票する。その結果は、公式サイトで人気ランキングとして掲載されるのと同時に、ランキング上位の人や急激にランクを上げている人は番組で紹介される。その番組を見た一般視聴者が再び公式サイトから投票を…、これを繰り返していく。もちろん、人気ランキングが1位になったからといって、なんらかの特典があるわけではない。単純にテレビでの露出が増えるだけだ。それでも、テレビに露出できれば、有名になりたい若者にとっては何かのキッカケになることもある。