2014年度に最も親しまれた曲は「恋チュン」!JASRAC賞とは?

 2014年度に最も親しまれた曲は何?――日本音楽著作権協会(JASRAC)が2015年5月20日、「2015年JASRAC賞」を発表した。1位の金賞に輝いたのはAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」で、2位の銀賞には「進撃の巨人BGM」、3位の銅賞には「ルパン三世のテーマ'78」とアニメのBGMが続いた。

JASRACは2015年5月20日、2015年JASRAC賞の贈呈式を開催した
[画像のクリックで拡大表示]

 JASRAC賞は、JASRACが著作権を管理する音楽の著作物使用料の分配額が多かった作品に贈られる。CDがよく売れたり、カラオケで人気だったり、テレビやラジオ番組でたくさん使われたりした曲の著作者や音楽出版者を顕彰するものだ。

 JASRACは音楽の作詞者、作曲者、音楽出版者などの権利者から著作権の管理を委託されており、放送やカラオケなどで音楽が使われると著作者に代わって使用料を徴収している。こうして徴収した使用料は利用頻度などに応じて権利者に分配しており、「JASRAC賞」はこの総額を基に決められる。

 金賞の恋するフォーチュンクッキーは、CDシングルと有料音楽配信でともにミリオンセラーとなったほか、カラオケでも人気だった。企業や自治体などがダンス映像を動画投稿したことでも話題となった曲。銀賞の「進撃の巨人BGM」はDVD付きコミック、銅賞の「ルパン三世のテーマ'78」はこの曲を使ったパチンコ機器が人気で上位に入った。

 同日開かれた贈呈式は、恋チュンの作曲者である伊藤心太郎さんら多数の受賞者が出席したほか、AKB48から柏木由紀さん、横山由依さん、小嶋真子さんも駆けつけた。

贈呈式ではAKB48の横山由依さんが伊藤心太郎さんに花束を贈った
[画像のクリックで拡大表示]

 伊藤さんは受賞のあいさつで「日本全国の方々が素晴らしい笑顔で踊っている姿を見ると元気をもらえますし、踊りの輪が世界に広がっているのをとてもうれしく思っています」とコメント。作詞家の秋元康さんは欠席したが「みんなで歌って、踊れる曲を作ろうというのがコンセプトでした。JASRAC賞の金賞をいただけたということは、それだけ多くの方に歌って、踊っていただけたという証しだと思います」とのコメントを寄せた。

左からAKB48の小嶋真子さん、柏木由紀さん、伊藤心太郎さん、AKB48の横山由依さん
[画像のクリックで拡大表示]
国内作品ベスト10
  作品名 作詞者 作曲者 音楽出版者
1 恋するフォーチュンクッキー 秋元 康 伊藤 心太郎 AKS
2 進撃の巨人BGM 澤野 弘之 ポニーキャニオン音楽出版
3 ルパン三世のテーマ'78 大野 雄二 日本テレビ音楽
4 UFO 阿久 悠 都倉 俊一 日本テレビ音楽
5 東京ブギウギ 鈴木 勝 服部 良一 コロムビアソングス
6 物語シリーズセカンドシーズンBGM 神前 暁 ソニー・ミュージックパブリッシング
7 Choo Choo TRAIN 佐藤 ありす 中西 圭三 テレビ朝日ミュージック
8 西部警察メインテーマ 宇都宮 安重 石原音楽出版社
9 あまちゃんBGM 大友 良英 NHK出版
10 ルパン三世のテーマ 千家 和也 大野 雄二 日本テレビ音楽