iTunesで提供している「iTunes in the Cloud」が改良され、新たに映画も複数のデバイスで共有できるようになった。100タイトルの映画コンテンツが各1500円で購入できるキャンペーンも実施する

記事へ戻る(ページを閉じる)

アップルは2013年8月7日、iTunesで提供している「iTunes in the Cloud」を改良し、同日から提供を開始した。これまで、アプリや音楽、電子書籍が対応していたが、今回新たに映画も利用できるようになった。