列車の進行方向に向け、ホームの天井に設置されたWiMAXのアンテナ(画像クリックで拡大)

 2013年3月にケータイが圏内になったのに引き続き、今度は東京地下鉄(東京メトロ)のほぼ全線で「WiMAX」(ワイマックス)が使えるようになる。2013年5月28日の正午から。WiMAX内蔵のノートPCが走行中に使えるようになるほか、Wi-Fiルータを使ってタブレットなども操作できる。

 2.5GHzの電波を使うWiMAXの場合、電波の直進性が高く、障害物を回り込む性質は弱い。電波の届きにくい場所では、通信できなかったり、速度が低下するケースがあるとしているのは、このためだろう。また、半蔵門線・副都心線の渋谷駅、南北線の目黒駅は、駅の管理が東京メトロではないため、対応していないという。