韓国ブカンセムズ社は2012年2月9日、フトンのダニやハウスダストなどのアレル物質を約93.1%回収する「光クリーンメカニズム」搭載のふとん専用ダニクリーナー「RAYCOP(レイコップ)」を発表した。

 ラインアップはスタンダードモデル「SMART(スマート) BK-200JP」(2009年に日本で発売したモデルを再発売)、エントリーモデル「GENIE(ジニー) BG-200」、パワフルモデル「MAGNUS(マグナス) MG-100J」の3モデル。2月11日発売で、価格はオープン。予想実売価格はスマートが1万9800円、ジーニーが1万7800円、マグナスが2万9800円。

韓国ブカンセムズ社が2012年2月11日に発売するふとん専用ダニクリーナー「RAYCOPシリーズ」3機種8モデル。左からエントリーモデルの「GENIE(ジニー)3モデル、スタンダードモデルの「SMART(スマート)」3モデル、パワフルモデルの「MAGNUS(マグナス)」2モデル
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートとマグナスは「パワフルたたき」「光クリーン」「除菌吸引」の3段階による「光クリーンメカニズム」を搭載する(ジーニーはパワフルたたき非搭載)。パワフルたたきは吸引部の専用パッドが1分間に3600回(50Hz地域は3000回)振動することで、寝具の奥に潜むダニや死がい、フンを布地の表面まで叩き出す機能だ。

 光クリーンは波長253.7ナノメートルのUV-Cランプ(紫外線照射ランプ)で除菌する機能。最終的に真空吸入モーターとHEPAフィルター(0.3ナノメートルの粒子を99.75%集塵)を用いて吸引し、アレル物質を除去する仕組みとなっている。