伝説の「コレジャナイロボモデル」がK-rで復活! 100セット限定で、今回も瞬殺が予想される(画像クリックで拡大)

 ペンタックスは2010年12月3日、デジタル一眼レフカメラ「K-r」のバリエーションモデル「K-r コレジャナイロボモデル」を発表した。ボディーとレンズに個性的な配色がなされた特別モデルで、限定100セットの販売となる。発売は2011年1月上旬の予定で、2010年12月24日の正午からペンタックスオンラインショップにて予約を受け付ける。希望小売価格は9万9800円。

 2009年11月に発売した「K-x コレジャナイロボモデル」に続く第2弾モデル。ザリガニワークスが発売するロボット玩具のデザインに合わせ、鮮やかな原色が組み合わさった独特のカラーと、油性ペンで手描きされた顔が特徴。ストロボの自動ポップアップを防止するホットシュー固定式のアクセサリーが付属する。カメラ本体と同様に色が組み合わさった単焦点レンズ「DA35mm/F2.4AL」が付属するセットモデルのみ用意される。

ストロボカバーなどに描かれた顔は、1つ1つ手描きで書き加えられている。パッケージには、独自の派手な塗り分けがされた単焦点レンズ「DA35mm/F2.4AL」が付属。ホットシューに取り付けてある顔を模したアクセサリーは、内蔵ストロボのポップアップを防ぐ以外の機能は持っていない(画像クリックで拡大)

 K-x版は、予約受付開始後わずか10分ほどで完売したことが大きな話題となった。K-rは、カメラの基本性能が向上したこともあり、前回以上の人気を集めそうだ。

(文/磯 修=日経トレンディネット)