「EC3800」シリーズ(画像クリックで拡大)

「EC3800」シリーズ(画像クリックで拡大)

ゲームユーザー向けノートパソコン「P7900\-37FX」(画像クリックで拡大)

 日本エイサーは2009年7月10日、「Gateway」ブランドのノートパソコン「EC3800」シリーズを7月10日から発売すると発表した。13.3型ワイド液晶を備えたモバイルノートで、バッテリー駆動時間が約8時間と長いのが特徴だ。予想実売価格はCPUにCore 2 Solo SU3500(1.40GHz)を備えた「EC3800-31K」が7万円前後、Core 2 Duo SU9400(同)を備えた上位機種の「EC3800-35K」が10万円前後。ケーズデンキと上新電機で販売する。

 上位機種のEC3800-35Kは、専用グラフィックスチップのATI Radeon HD 4330とGS45 Expressチップセット内蔵のグラフィックス機能(GMA 4500MHD)を搭載する。ACアダプター接続時は描画処理性能の高いATI Radeon HD 4330に、バッテリー稼働時は消費電力の低い内蔵グラフィックス機能に自動で切り替わる。手動でも切り替え可能だ。

 タッチパッド上で指を時計回りや反時計回りになぞることで、画面を上下・左右にスクロールしたり、2本の指で開いたりつまんだりすると簡単に画像や画面を拡大・縮小表示できる。

 本体のサイズは約325(W)×234(D)×30.2~34.3(H)mm、重さは約1.8kg。ディスプレイの解像度は1366×768ドットだ。EC3800-31Kは2GBのメモリーを搭載。EC3800-35Kは3GBのメモリーやBluetooth機能を備える。HDD容量はどちらも320GB、OSにはWindows Vista Home Premium SP1を採用する。「Windows 優待アップグレードキャンペーン」の対象商品で次期Windows OS「Windows 7」に無償でアップグレードできる(送料は別途980円)。

 同社は同日、クアッドコアCPUを搭載したゲームユーザー向けノートパソコン「P7900-37FX」も発表した。Core 2 Quad Q9000(2.0GHz)と1440×900ドット表示対応の17型ワイド液晶を備える。予想実売価格は19万円前後。ケーズデンキと上新電器で7月中旬から販売する。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

■関連情報
日本エイサーのWebサイト http://www.acer.co.jp
GatewayのWebサイト http://jp.gateway.com/