香港&上海ホテルズ傘下の高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」(東京・丸の内)は、1泊2009円(サービス料など含む)でデラックスルーム(54m2)に宿泊できるプランを7―12月に限定販売する。社会貢献の一環として企画したキャンペーンで、収益は乳がんの早期発見や難病の子供の闘病を支援するボランティア団体に寄付する。

 期間中は毎月1日に10室限定で同プランを販売する。対象となるデラックスルームは1室で最大3人まで利用できる。食事はなしで、ほかのキャンペーンとの併用はできない。宿泊日は7月2日―12月30日。ただし12月24―26日は対象外。予約は先着順で、専用電話番号(03-6270-2200)から申し込める。クレジットカード番号などの提示が必要。

 またペニンシュラ東京では、7月末までにセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」や「ドゥロワー」で1回4万円(税別)以上の買い物をすると、ホテルでの2泊目が無料になるキャンペーンも実施する。ユナイテッドアローズの33店舗とドゥロワーの5店舗で、代金支払時にクーポンを受け取れる。対象となるのは最廉価のスーペリアルーム(51m2)からデラックススイート(116m2)まで。そのほかのスイートは対象外。いずれも1泊目は正規料金になる。クーポンの有効期限は9月末までとしている。

■関連情報
・ザ・ペニンシュラ東京のWebサイト http://www.peninsula.com/Tokyo/jp/default.aspx