手を汚さずに患部に軟膏剤を塗布できるスプレータイプの痔疾用薬「サラシュット」(画像クリックで拡大)

 第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は、手を汚さずに患部に軟膏剤を塗布できるスプレータイプの痔疾用薬「サラシュット」を2009年5月14日に発売する。痔の痛みやかゆみを緩和する。希望小売価格は4g入りが1155円、8g入りが1785円。

 軟膏を微粒化して患部に直接スプレーできるようにした。患部に直接手を触れず薬剤を塗布でき、液だれもしにくいという。ポンプ式エアレス容器を採用して、どんな角度でもスプレー可能。容器内の残量が分かり、薬剤がほとんど残らない。

 携帯できる小型容器で、1日1~3回塗布する。成分含有量(100g中)は、ジブカイン0.5g、プレドニゾロン酢酸エステル0.1g、ベンザルコニウム塩化物0.1g。効能・効果は、きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み、出血、はれ、かゆみの緩和および消毒。スプレー式の軟膏剤は、他の薬剤を合わせても日本初という。

 テレビCMには、イラストレーターの白根ゆたんぽさんを起用。アニメーションで、手を汚さないことをアピールする。(文/田中武臣=Infostand)

■関連情報
・第一三共ヘルスケアのWebサイト http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/