2010年式「コルベット・グランド・スポーツ」(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)

 米ゼネラルモーターズ(GM)は、乗用車ブランド「シボレー」から新型スポーツカー、2010年式「コルベット・グランド・スポーツ」を披露した。日本ゼネラルモーターズ(本社:東京都品川区)が2009年5月1日発表した。

 前モデル「Z51」の後継車で、ホイール/タイヤサイズの拡大、ショックアブソーバー、スタビライザーバー、スプリング仕様の改良と専用ギア比でハンドリング性能を改善。コーナリング性能や加速を向上させた。

 ボディースタイルはクーペとコンバーチブルの2種類。それぞれに6速マニュアルと6速オートマチックが搭載される。標準排気システムを装備する6.2L、LS2エンジンの最高出力は430hp(321kW)、オプションの2モード排気システム仕様は同436hp(325kW)。

 マニュアルトランスミッションを搭載するクーペモデルには、ドライサンプ潤滑システム、デファレンシャルクーラー、リアマウントバッテリーが装備され、独自のレースコース仕様になっている。いずれも米国内仕様。(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・日本ゼネラルモーターズのWebサイト http://www.gmjapan.co.jp/