「人生ゲーム極辛」(画像クリックで拡大)

 タカラトミーは、世知辛い世の中を生き抜くことをテーマにしたボードゲーム「人生ゲーム極辛」を4月23日に発売する。希望小売価格は3990円。結婚前に子どもができたり、持っている株券の価格が上下したりと時代の流れに合わせたルールを設定した。一方、あえて夢や希望をかなえるチャンスにスポットを当てたイベントも追加した。対象年齢は9歳以上。

 世知辛い世の中を疑似体験できるよう特別なコースを設け、従来に比べボードサイズとマス目の数を約1.5倍にした。代表的なマス目には「メタボ改善のため、スポーツクラブに通う」「新型ウィルスで高熱」などがある。

 また、悪いマス目ばかりを渦巻き状に並べた「スパイラルゾーン」を新設。5枚たまるとゲーム中の所持金が減って1回休みになる「ストレスカード」も登場する。このほか「ギャンブル」のマスに止まったときに賞金を獲得できなかった場合、後からギャンブルのマスに止まった人が受け取れる賞金が増える「キャリーオーバー」などのルールも追加し、一発逆転の要素を強めた。

■関連情報
・タカラトミーのWebサイト http://www.takaratomy.co.jp/