「Studio XPS 16」(画像クリックで拡大)

 デルは2009年1月27日、個人向けパソコンの最上位ブランド「Studio XPS」シリーズから、ノートパソコンのフラッグシップモデル2機種を発売する。16型液晶を搭載してマルチメディア機能を充実させた「Studio XPS 16」と、13型液晶搭載でモバイルにも対応した「Studio XPS 13」。

 「XPS 16」は、解像度がWXGA(1366×768ドット)または1920×1080ドット(1080i)。「XPS 13」はWXGA。HDMIやDisplayPortインターフェースを備え、DVDのSD画質をフルHD解像度で表示する「DVDアップコンバージョン機能」や、対応のAV機器とコンテンツ共有ができる「DLNA対応ソフトウェア」を搭載。DLNA、ドルビー5.1chオーディオに対応する。

 CPUには、Core 2 Duoを採用。「XPS 13」は最大4GB、「XPS 16」は最大8GBまでメーンメモリーを搭載。ストレージは160/250/320/500GBのHDDのほか、128GB SSDも選択できる。OSはWindows Vista Home Premium/Ultimateで、64ビット版の選択も可能。ボディーカラーはオブシディアン・ブラック。

 「XPS 16」の価格構成例は、Core 2 Duo P8400プロセッサー(2.26GHz)、2GBメモリー、WXGAディスプレイ、160GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、「ATI Mobility Radeon HD 3670」(512MB)、6セルバッテリーの場合で13万9980円。サイズは幅385×奥行き255×厚さ34mm(最薄部24.1mm)。最小構成時の重量は2.91kg。

 「XPS 13」の価格構成例は、Core 2 Duo P8400プロセッサー、2GBメモリー、WXGAディスプレイ、160GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、「NVIDIA GeForce 9400M G」、6セルバッテリーの場合で11万9980円。サイズは幅319×奥行き236×厚さ34.3mm(最薄部22.5mm)。最小構成時の重量は2.2kg。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・デルのWebサイト http://www.dell.com/jp/