インテリア家電シリーズ「フレッシュグレー2009」(画像クリックで拡大)

 家電量販店のコジマは1月24日より、新生活者に向けたインテリア家電シリーズ「フレッシュグレー2009」を発売する。13世代目となる新シリーズでは、地上デジタル放送対応の薄型テレビや、ウルトラモバイルPCなどを加え、全44アイテム用意した。コジマ全店舗とコジマ通販、コジマWebサイト、コジマケータイサイトを通じて販売する。

 同リーズは東芝、シャープ、日立製作所など、国内大手メーカー16社の協力を得て、新生活者が必要とする各種インテリア家電を選定した。小型冷蔵庫、洗濯機、調理家電、ファクス、コードレスアイロン、空気清浄機などをそろえ、商品カラーをホワイトシルバーとホワイトグレーに統一。インテリアとの調和性を重視したベーシックなカラーを採用した。

 コンパクトで使い勝手のよい商品を、発売以来13年間、一貫したコンセプトとカラーのもと提供しているため、すでに利用しているユーザーの買い替えや買い増しにも対応できるとしている。

 ニューヨークアートディレクターズクラブ会員のデザイナー、坂本廣樹氏がトータルコーディネートを担当しており、シリーズ商品として「グッドデザイン賞」を受賞している。

■関連情報
・コジマのWebサイト http://www.kojima.net/