リラクゼーション・トイ「Happy Savon」(画像クリックで拡大)

 セガトイズ(本社:東京都台東区)は2009年1月9日、お風呂でシャボン玉を楽しむリラクゼーション・トイ「Happy Savon」(ハッピーシャボン)を発表した。くじら形のコンパクトなシャボン玉製造玩具で、若い女性をターゲットに“いやし”の空間であるバスルームを一層リラックスできるようにする。希望小売価格は3360円で、4月2日に発売する。

 本体にシャボン液を入れ、スイッチを押すと数秒でシャボン玉が飛び出し、バスルームを非日常的な空間に演出する。ゆっくり大きめシャボン玉をふんわりと浮かべる「のんびりモード」と、小さくたくさんのシャボン玉でバスルームをいっぱいにする「げんきモード」がある。

 サイズは幅167×高さ100×奥行き88mm。ABSや合成ゴムを素材にした防滴仕様で、水洗いもできる。アルカリ単4電池3本(別売)で動く。シャボン液は市販品のほか、レシピに従って家庭のシャンプーやボディーソープからも作れる。年間販売目標は3万台。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・セガトイズのWebサイト http://www.segatoys.co.jp/