「CBR1000RRスペシャルエディション」(画像クリックで拡大)

 ホンダは、大型スポーツバイク「CBR1000RR」の特別カラーモデル「CBR1000RRスペシャルエディション」を2008年12月18日から発売する。受注期間限定で、12月4日から2009年1月13日まで受け付ける。希望小売価格は148万500円(諸経費は別)。

 「CBR1000RR」は、直列4気筒1000ccエンジンを搭載した大型スーパースポーツモデル。ロードレース世界選手権「MotoGP」で培った先進技術を投入しており、今年6月にフルモデルチェンジした。最高出力は87kW/9500rpm。最大トルクは95N・m/8250rpm。

 「スペシャルエディション」は、MotoGPに参戦している「Repsol Honda Team(レプソル・ホンダ・チーム)」の専用バイク「RC212V」をイメージ。カウリングにシャープな専用カラーリングを、フレームとスイングアームには専用のシルバーカラーを採用。前後のホイールには鮮やかなオレンジ色、前後のブレーキキャリパーにはゴールド色を採用した。

 レプソル・ホンダ・チームのスポンサーステッカーも付属。国内で年間500台の販売を計画している。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・ホンダのWebサイト http://www.honda.co.jp/