「フリーカットメモ Tidbit(チビット)」(画像クリックで拡大)

 コクヨS&T(本社:大阪市)は2008年11月14日、紙の全面にミシン目が入って、自由な大きさに切り取れるメモ「フリーカットメモ Tidbit(チビット)」を発売する。3種類の大きさがあり、希望小売価格はA7サイズが315円。B7サイズが357円。A6サイズが399円。

 一般的な罫線印刷の代わりに、用紙の全面に縦横にミシン目が入っており、好きな大きさ、形に簡単に切り取れる。好きな形の伝言メモを作ったり、要らなくなったメモ部分だけをちぎって捨てるなどの使い方ができる。表紙にはポケットが付いており、切り取ったメモを収納できるようにした。

 コクヨ主催で公募形式の商品デザインコンテスト「第6回コクヨデザインアワード」のグランプリ作品を商品化した。すでにA4サイズの筆記用紙「筆記用紙<紙キレ>」を10月27日に発売しており、より小さいメモ帳使いやすいサイズを製品化した。

 「Tidbit」は、「情報の断片」または「一口のおいしいもの」という意味。ミシン線は、6mm中横罫と5mm方眼罫の2タイプがある。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・コクヨのWebサイト http://www.kokuyo.co.jp/
・「フリーカットメモ Tidbit」の製品紹介ページ http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/tidbit/