クリプトン・フューチャー・メディア(本社:札幌市)が販売する音声合成・DTM(デスクトップミュージック)ソフト「初音ミク」(画像クリックで拡大)

 ネット調査やメールサービスのアイシェアが2008年10月17日発表したボーカル音源ソフト「初音ミク」の認知度調査によると、20~30代のネットユーザーの6割が「知っている」と回答し、広く認知されていることが分かった。

 初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディア(本社:札幌市)が販売する音声合成・DTM(デスクトップミュージック)ソフト。音階と歌詞を入力して「歌わせる」ことができる。2007年8月末の発売以来、ユーザーが数多くの楽曲を制作・発表して高い人気を獲得している。

 調査は20代と30代の男女を対象に実施。全体の60.6%が知っており、年代別では、20代が73.8%、30代が57.3%と、より若い世代での認知度が高かった。また、人気の発端となった動画投稿サイト「ニコニコ動画」を頻繁に利用している層では「知っている」が98.5%、利用したことがない層では33.2%となり、ニコニコ動画の利用経験で認知度に大きな差があった。

 知っている人のうち、実際に初音ミクで作成された楽曲を聴いたことがある人は64.5%に上った。聴いた楽曲は「みくみくにしてあげる」が69.2%と圧倒的に多く、「メルト」が32.2%、「恋スルVOC@LOID」が28.9%、「ハジメテノオト」が20.9%と続いた。

 調査は、アイシェアの無料メール転送サービスCLUB BBQの会員パネル540人(20代19.8%、30代80.2%)の回答を集計。10月6、7の両日行った。

(文/鴨沢浅葱=Infostand)

■関連情報
・「初音ミク」のWebサイトhttp://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/cv01.jsp
・「ニコニコ動画」のWebサイト http://www.nicovideo.jp/
・アイシェアのWebサイト http://www.ishare1.com/
・クリプトン・フューチャー・メディアのWebサイト http://www.crypton.co.jp/