「LISMO Video(リスモビデオ)」(画像クリックで拡大)

 KDDIと沖縄セルラー電話は6月3日、au携帯電話とパソコンに向けた動画配信サービス「LISMO Video(リスモビデオ)」を開始した。新設したオンライン動画販売サイト「LISMO Video Store(リスモビデオストア)」からダウンロードした映画やドラマを、場所を選ばずに楽しめる。1本当たりの価格は映画が315─420円、ドラマが105─525円、お笑いやアイドルなどが315─525円(いずれも税込み)。

 同サービスを利用するには、パソコン向け専用ソフト「LISMO Port」(ver2.0) とストリーミング・プレーヤ「LISMO Video Player」のインストールが必要となる。ダウンロードした作品はパソコンでストリーミング再生するほか、au携帯電話に転送して視聴できる。携帯電話のビットレートは384Kbps、フレームレートは30fps。

 ビデオコンテンツは、米Walt Disney、米20th Century Fox、米NBC Universal Picturesといったハリウッド大手5社の作品に加え、ドラマやアニメなど約2000本を用意する。動画の購入代金は、au携帯電話の料金と一括して支払える。

 同サービスが利用できるのはW62H、Sportio、G'zOne W62CA、W64SA、W62T、W62SH、W63SA、フルチェンケータイ re、W61SA、W61T、W61S、W56T、W54S、W54SAの14機種。

■関連情報
・KDDIのWebサイト http://www.kddi.com/