スタイリッシュなポスト「SWM\-D型」(画像クリックで拡大)

 三協立山アルミ(本社:富山県高岡市)は2008年5月1日、スクエア型デザインのスタイリッシュなポスト「SWM-D型」を発売した。シンプルなモダン系住宅のエントランス向けで、パネル素材には、アルミとアクリルの2種類がある。

 シャープなスクエア型のフォルムが特徴。洗練されたシルバーアルミパネルの「D1型」と、よりカジュアルなアクリルパネルの「D2型」をラインアップ。「D2型」にはオレンジ、イエロー、ブルーの鮮やかな3色カラーを設定し、ポップなイメージを強調した。

 投かんと取り出しは、前面だけのシンプルな設計。蝶番(ちょうつがい)には早朝・深夜などで気になる音鳴りを緩和するトルクヒンジを採用。ダイヤル錠を標準装備し、防犯性にも配慮した。また、オプションで夜間の郵便物の取り出しに便利なポストライトの取り付けも可能。

 希望小売価格は、D1型の壁付けタイプが7万5000円、ポール建てタイプが9万円。D2型の壁付けタイプが6万5000円、ポール建てタイプが8万円(工事費など別)。本体サイズは幅390×奥行き150×高さ390mm。投かん口は幅330×奥行き38mm。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・三協立山アルミのWebサイト http://www.sankyotateyama-al.co.jp/