NTTコミュニケーションズは、2007年11月26日から、電子マネー「ちょコム」を、ビットキャッシュ(本社:東京都港区)運営の電子マネー「BitCash」と、ウェブマネー(本社:東京都港区)運営の電子マネー「WebMoney」に交換するサービスを始めた。

 オンラインゲーム、ネット通販、デジタルコンテンツなどの分野に強いBitCashと、オンラインゲーム、音楽・映像配信サービス、ネット通販に強いWebMoneyと交換可能にすることで利便性を向上させる。

 交換はちょコムのWebサイトから申し込む。交換レートは525対500で、ちょコム525ポイントがBitCash、WebMoney各500ポイントになる。BitCash、WebMoneyからちょコムへの交換はできない。

 ちょコムは、ネット上の約3000店舗で支払いが可能な電子マネーで、パソコンや携帯電話から利用する。銀行口座からの引き落としやクレジットカードによるネット払い、全国のコンビニ約25000店舗での現金払いでチャージする。今後もポイント交換先や利用可能サイトを増やし、電子マネー市場の拡大を図るという。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・ちょコムのWebサイト http://www.chocom.jp/
・NTTコミュニケーションズのWebサイト http://www.ntt.com/
・ビットキャッシュのWebサイト http://www.bitcash.co.jp/
・ウェブマネーのWebサイト http://www.webmoney.jp/