(画像クリックで拡大)

 フジテレビジョンは12月3日より、人気バラエティ番組「あいのり」のインターネット配信を開始する。毎週月曜日に地上波で番組を放送したあと、動画配信サービス「フジテレビ On Demand」のコンテンツとして順次配信していく。各話とも配信開始から28日間視聴でき、1話あたりの料金は315円。また月額525円で配信中のコンテンツが見放題となる定額コースも利用可能だ。なお12月分は無料となっている。

 「あいのり」には、フジテレビが募集した出演者同士の恋愛部分と、司会が登場するスタジオ部分があるが、インターネット配信版では新たにスタジオ部分を収録し直し、地上波で番組を視聴した人でも楽しめる内容にするという。

 コンテンツをパソコンで視聴するには、フジテレビと提携するインターネットサービス・プロバイダ(ISP)などのIDを取得し、各社のWebサイトにログインする必要がある。提携ISPのうちソネットエンタテインメント(So-net)、NECビッグローブ(BIGLOBE)、ケイ・オプティコム(eonetシアター/PC)では、無料の会員登録を行えばIDを取得できる。

■関連情報
・フジテレビジョンのWebサイト http://www.fujitv.co.jp/
・フジテレビ On Demand http://www.fujitvondemand.jp/