グラフィックは3Dに進化したが『悪魔城ドラキュラ』シリーズのアクション性はそのまま(画像クリックで拡大)

 KONAMIは、プレイステーション・ポータブル用アクションゲーム『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』を発売する。発売日は2007年11月8日で、希望小売価格は5229円。

 『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』は1993年に発売された『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』をアレンジした作品で、『悪魔城ドラキュラ』シリーズの最新作。

 ゲームは3Dグラフィックを採用した横スクロール型アクションで、アドホックモードに対応しているためほかのプレイヤーとの協力プレイも楽しめる。また、オープニングをはじめムービー演出もちりばめられている。

 さらに、メインモードのほかにPCエンジンオリジナル版『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』とプレイステーション版『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』も収録。この2タイトルは、メインモードをプレイして、ある条件をクリアすることでプレイ可能になる。

(エスティフ)

(C)1986 2007 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

■関連情報
・KONAMIのWebサイト http://www.konami.jp/
・『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』のWebサイト http://www.konami.jp/gs/game/dracula/