東洋の仏像や絵画を網羅した 約28万枚の写真カード 東京国立博物館 資料館

文化財の特徴を端的に記す「写真カード」。その数、カラー約7万枚、モノクロ約21万枚。カードで気になったものを一般図書で出庫請求するという手もある。公式サイトでは同館収蔵品に限り、画像を検索、見ることができる。(画像クリックで拡大)

「歴史資料」のジャンルにあった、江戸城解体前の写真。一緒に写っている武士たちの表情や服装もよく分かる。(画像クリックで拡大)

 資料館へは、特別展で賑わう平成館脇の西門から入る。無料のため正門からは入れず、まさに、知る人ぞ知る穴場といえる。日本美術、工芸を中心とする蔵書数は約21万冊。大半が閉架式のため、調べる目的がないと、正直使いづらい。しかし、この館で注目すべきは、館内にずらりと並ぶキャビネットに収められている、約28万枚にも及ぶ文化財の「写真カード」だ。B5判1枚に写真入りで目録が記載され、一目で特徴が分かる仕組みになっている。ジャンルや時代ごとに細分化されているため、気になるキーワードの引き出しを開ければ、資料が洪水のように溢れ出す。同じ類の資料を通して見ると流れをつかめ、意外な発見にも出合えるはずだ。

キャビネットに「弥勒菩薩」と記されている中には、広隆寺をはじめとする有名寺院の仏像の資料がそろっていた。(画像クリックで拡大)

これら美術関連の事典や美術雑誌の一部を除いて、一般図書は閉架式。(画像クリックで拡大)

写真カードの画像を検索できる「図書・画像検索コーナー」。(画像クリックで拡大)

閲覧室。資料館の建物は特別展などで賑わう平成館のすぐ前にある。東京国立博物館は、1872(明治5)年に創設された日本最古の博物館だ。(画像クリックで拡大)

所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL 03-3822-1111
アクセス JR「上野駅」「鶯谷駅」から徒歩10分
開館時間 9:30~17:30(受付:9:30~12:00、13:00~16:00/入館は16:00時まで)
休館日 土曜・日曜・祝日、毎月の月末日(休日の場合は前日)、年末年始。臨時休館あり
※入館は西門(通用門)から
URL http://www.tnm.go.jp/

そのほかお薦めの美術館・博物館の図書室

名称
特徴
連絡先
横浜美術館美術情報センター(図書/映像/情報) 美術全般の資料が充実 横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL=045-221-0300
国立新美術館アートライブラリー 展覧会カタログが充実 東京都港区六本木7-22-2
TEL=03-5777-8600
東京国立近代美術館フィルムセンター 映画専門図書室 映画関連の資料が充実 東京都中央区京橋3-7-6
TEL=03-3561-0823(代表)
東京都写真美術館 図書室 写真関連の資料が充実 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内/TEL=03-3280-0099(代表)
江戸東京博物館 図書室 江戸・東京の歴史文化の資料が充実 東京都墨田区横網1-4-1
TEL=03-3626-9974(代表)
愛知芸術文化センター アートライブラリー 美術・演劇・音楽関連の資料が充実 名古屋市東区東桜1-13-2
TEL=052-971-5511(代表)
兵庫県立美術館 美術情報センター 美術全般の資料が充実 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 HAT神戸内
TEL=078-262-0901(代表)
奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター 仏教美術関連の資料が充実 奈良市登大路町50
TEL=0742-22-7771(代表)

特集:知識の泉を無料でゲット!
リッチに学べる!0円大学&0円図書館 トップへ