賭けにでる精神力も必要

 今回のオリンピックはまさに"勝負"に出るオリンピックという印象を受けました。モーグル競技にせよ、アルペンやスノーボードなど、メダルを取る選手はある意味に"賭け"に出ていたように見えました。無難に競技をこなすより、いちかばちかで勝負に出る。

 特にモーグルやアルペンの回転などスピードを競う競技はそう感じました。失敗するリスクも大きいですが、成功したらメダル。高レベルの戦いの中、メダルへの道は技術やテクニック、スピードだけではなく、賭けにでる精神力も必要なのかもしれません。

 本当に楽しかったバンクーバーオリンピック。終わってしまって心に小さな穴がぽっかり空いたような気持ち。世の中に目を向ければ、政治の金の問題や長引く不景気などなど、暗い話が多いこの時期、オリンピック、そしてひたむきに競技に向かう選手たちが私たちに与えてくれた感動は本当に大きいものでした。

 やっぱりオリンピックってすごいイベントです! さあ、私たちも、選手に負けないよう、今日も一日頑張りましょう!

プロフィール

リサ ステッグマイヤー(Risa Stegmayer)

1971年9月25日アメリカ・インディアナ州生まれ。天秤座・B型。上智大学比較文化学科日本語日本文化学科卒業。テレビ、ラジオ、CM出演のほか、得意の語学を活かしたMCや執筆など、活動は多岐にわたる。趣味はトライアスロン、音楽鑑賞、読書など。現在、日本トライアスロン連合 国際広報委員を務める。オスカープロモーション所属。公式ブログ「Risa's ジャーナル」では毎日の日記を公開中。