富士丸君の旅立ちから2週間近くが過ぎました。富士丸君を想う皆様方もそして穴澤さんも、まだまだとてもつらい時間の中を過ごされていることと存じます。富士丸君は穴澤さんにとってとても大切なパートナーでしたが、また同時に多くの人々に愛されてきたみんなの心のパートナーでした。

 そんな富士丸君のために、穴澤さんは富士丸君のお別れ会を考えています。そしてそれに先立ち、編集部ではネットの上ではありますが、改めて富士丸君をおくるページを設け、そこで富士丸君を追悼したいと思います。

 このページではこれまでの富士丸探検隊を写真で振り返りながら、穴澤さんのおくる言葉を掲載します。そして既に「富士丸な日々」「富士丸探検隊」でも多数のコメントを寄せていただいてはおりますが、改めて富士丸君をおくる言葉を皆様方からいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

日経トレンディネット L-Cruise編集部

富士丸君をおくる言葉

(お願い)
・できるだけ多くの皆様方の声を掲載するため、お一人様100文字以内で富士丸君をおくる言葉をいただければ幸いです。
・穴澤さんの希望もあり、コメントは穴澤さんに向けたものではなく、富士丸君をおくる言葉でお願いします。
・追悼ページは来週公開を予定しているため、恐縮ですが、コメント受け付けは18日日曜日で締め切らせていただきます。

プロフィール

穴澤 賢

1971年大阪生まれ。“デカ犬”「富士丸」(2002年2月22日~2009年10月1日)と都内の1DKに暮らす、ほのぼのとした暮らしを綴ったペットブログ『富士丸な日々』は、わずか4年で1億アクセスを突破。書籍化、DVD化もされ、人気を博している。単行本『富士丸おでかけ日和』、写真集『富士丸と。』も好評発売中。2010年1月からは『Another Days』で新たな活動を展開している。