Information

GOEMON

(画像クリックで拡大)

『CASSHERN』の紀里谷和明監督が天下の大泥棒・石川五右衛門を主人公に、信長暗殺の真相に迫ったアクション時代劇。戦国時代末期、本能寺で命を落とした信長に代わり、豊臣政権が誕生する。一方、金持ちから盗んだ金品を弱者に分け与える義賊として人気を博していた五右衛門は、紀伊国屋文左衛門邸から盗み出した品の中に紛れ込んでいた南蛮製の箱に、信長暗殺の真相が秘められていることを知るが……。

監督:紀里谷和明
出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二
上映時間:128分
配給:松竹、ワーナー・ブラザース映画
5月1日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

作品紹介ページ
http://www.goemonmovie.com/


(画像クリックで拡大)

紀里谷和明(きりや かずあき) 映画監督

1968年生まれ、熊本県出身。83年に15歳で渡米し、マサチューセッツのケンブリッジ高校からパーソンズ大学環境デザイン科に進学。94年からニューヨークをベースにフォトグラファーとして活動を開始。SMAP、MISIA、サザンオールスターズなど、数々のアーティストのCDジャケットを手がけるほか、宇多田ヒカルの「FINAL DISTANCE」をはじめ、ミュージックビデオでも脚光を浴びる。04年に『CASSHERN』で映画監督デビュー。本作が5年ぶりの新作となるほか、邦洋複数の映画の企画が進行中。

著者

安部 偲

早稲田大学を卒業後、演劇活動を経てフリーライターとなり、映画とネットビジネスを中心に執筆。著書に「映画監督になるということ」(演劇ぶっく社)、「eビジネス用語 早わかり辞典」(日本実業出版社)がある。2001年、有限会社キッチュを設立。現在、映画情報サイト「MOVIE Collection [ムビコレ]」や、アイドル支援サイト「アイドルcheck!」などを運営中。