「SMASH」(5250円)。ギターを破壊する場合は、周囲の人から10m四方以上のスペース確保と軍手やゴーグル使用など、安全対策を十分にとるよう注意書きがある(画像クリックで拡大)

 ミュージシャンのかっこいいパフォーマンスの代表といえば、“ギター破壊”。あこがれはあるけれど、高価なギターを壊すのはもったいないし、力がいりそうだし、感電したら危ないし……、とハードルは高い。そこで誕生したのが、“壊すために作られたギター”「SMASH」だ。軽い木材を使い両端は空洞なので、軽い力でも壊れ、派手に破片が飛び散る。その一方で中央の電気系統がある部分は壊れにくいように保護されており、安全性も考慮されている。また壊れたギターはその後リサイクルされる(※)とあって、エコ派も安心だ。しかも価格は5250円と安い。

 2月23日にK’s JAPAN(愛知県豊田市)が発売すると同時に話題を呼び、アマゾン限定50本は発売後2日間で完売。出荷総数は公表していないが「現在ほぼ在庫がない状態」(K’s JAPAN)だとか。

(文/桑原恵美子)

※ 破壊後のギターを返送してもらい、フィリピンの自社工場で再生して現地の慈善施設に寄付。使用できない部品も徹底的にリサイクルする。