頂きはどこにある?、スペンサー・ジョンソン、扶桑社、980円(画像クリックで拡大)

 全世界で累計2400万部、日本だけでも370部突破の大ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』の著者、スペンサー・ジョンソンの最新作『頂きはどこにある?』が好調だ。原題はPEAKS&VALLEYS、つまり山と谷。「人生山あり谷あり」という言葉があるように、人生にはよい時期と悪い時期がある。そのよい時期=山、悪い時期=谷を自分の思い通りに操る方法を寓話風の物語によって知ることができる。平成の大不況により閉塞感の漂う中、現状を打ち破りたいと思っている30代~40代のビジネスパーソンが買い求めているようだ。発売4日間で200冊という凄まじい売上をみせており、勢いはとどまるところを知らない。更なるヒットが期待できる1冊である。

(文/丸善 丸の内本店