【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

 この週末に注目したいのが、デジカメの処分セールを開催しているイオシス アキバ末広町店だ。店内の商品入れ替えにともなってデジカメの在庫を一掃するため、商品を大幅値引きしていた。ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D7200 18-140 VR レンズキット」の中古品は10万円ジャスト、「D750 ボディー」の未使用品は16万5000円と、いずれもかなり安い。店長の井田 学氏は「在庫処分のため、赤字覚悟で相場よりも数万円は安くした」と語る。

イオシス アキバ末広町店ではデジカメの取り扱いを終了することに伴い、在庫処分セールを実施していた
[画像のクリックで拡大表示]
ニコンやキヤノンの高性能デジタル一眼レフが特に安かった。保証は付かないものの、この安さならば納得できる
[画像のクリックで拡大表示]

 特に、価格帯の高い高性能モデルほどお買い得だ。未使用品では、ニコンの「D810 ボディー」が25万2000円、キヤノンの「EOS 7D Mark II EF24-70L IS USMレンズキット」が23万円と、価格比較サイトの最安値よりも断然安く買える。中古品では、ソニーの「α900 DSLR-A900 ボディ」が6万3000円、パナソニックの「LUMIX DMC-GX7 ボディー」が2万7000円と安かった。いずれも保証は一切付かないが、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれない。

 スマホでは、イオシス アキバ中央通店がソニーモバイルコミュニケーションズの最新モデル「Xperia Z5」の海外版をいち早く入荷し、注目を集めていた。価格は9万9800円で、小型モデル「Xperia Z5 Compact」も7万9800円で販売している。

イオシス アキバ中央通店には、「Xperia Z5」の海外版が早くも入荷していた。SIMフリー版をいち早く入手したいならば注目だ
[画像のクリックで拡大表示]

 PCNETアキバ本店に入荷したアップルの「iPhone 5 16GBモデル(au版)」も気になった。付属品はなく本体のみながら、未使用品というのがポイント。価格も2万2800円と安い。3世代前となるiPhone 5の未使用品がなぜこの時期まで眠っていたのかは不明だが、手ごろな価格でiPhoneが入手できるのは注目できる。

(文/白石ひろあき)

※パソコン本体のスペックは、基本的に「CPU」「メインメモリー」「HDD容量」「搭載ドライブ」「その他特徴(液晶、付属アプリなど)」の順に表記してあります。しかし、一部スペックが抜けているケースもあります(中古など)。

※情報は、すべて10月16日調べ。価格は変動する可能性があり、在庫切れになるケースもあります。