ミニなのにレパートリーは多彩、本格派ハーモニカ

スズキ「ミノーレ」各色1000円。とても小さいハーモニカだけれど、5穴で音域が広いため多くの楽曲が演奏できる
[画像のクリックで拡大表示]

 楽器メーカー、スズキのハーモニカの新製品「ミノーレ」(1000円)のちょっとしたアイデアが秀逸だ。一見、ペンダントやキーホルダーにもなるミニハーモニカのようだが、この「ミノーレ」は5穴でドから上のミまでの音が出る。通常、ミニハーモニカは4穴でドから上のドまでの音が出るので、たった2音多く出るだけだが、それだけで吹ける曲の数が一気に増えるのだ。「イエスタデイ・ワンスモア」も「瀬戸の花嫁」も「あの素晴らしい愛をもう一度」も「歓喜の歌」も吹けてしまう。楽器メーカーの名門スズキ製だから音もしっかりしている。

 ノベルティとして、表面のカバーをオリジナルデザインにすることができ、50個から作れるのでちょっとした記念品にもいい。よく見かけるオモチャではなく、5穴で多くの曲が吹けるれっきとした楽器のハーモニカというところがノベルティとしての価値も高めている。

 ミノーレは1個1000円。それに加えて版代が1万3000円かかるが、最低で6万3000円あれば50個のオリジナルハーモニカが作れてしまう。

このように、オリジナルデザインのハーモニカを作ることも可能。別料金だが台紙もオリジナル印刷で作成できる
[画像のクリックで拡大表示]
スズキのブースでは、この木製のハーモニカ「PURE HARP MR-550」(9500円)も印象的だった。リード部分以外はすべて木でできている
[画像のクリックで拡大表示]